コスメ女子の日記ぶろぐ

TOP PAGE ⇒ 「近年では、美容に関する家電が広く世間に渡」

近年では、美容に関する家電が広く世間に渡

近年では、美容に関する家電が広く世間に渡り自宅で簡単にエステ並みのスキンケアができるのがとても嬉しいです。

私はエイジングケア家電に夢中になっています。

年をとらないうちにコツコツと老化に関心を持ってケアしていると、数年後にお肌にちがいが出てくるかもしれないと思うので頑張ってケアしています。

つい最近の話ですが、スキンケア中にふと思いついたことがあります。充分に保湿された肌は柔らかく、柔らかい肌にはしわはできにくくなるのかもしれない、ということなのです。
目の周りの細かいしわだとか、年々濃くなっていく気がするほうれい線は目立つ気がしてなんとかしたかったのですけれどちょっと前から炭酸パックを試していて、何となくですが、肌の柔らかさを感じられるようになったあたりからしわは、それほど目たたない感じになってきたようでした。


炭酸パックのおかげだとしたら、嬉しいですね。


老化防止するならコラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)を服する事がとても重大な事だと思います。

コラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)は皮膚のハリやツヤを引き出してくれます。若い時代のような素肌にするには、コラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)がいりようです。

コラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)が多量に入っている食べ物やサプリメントで補完するのがエフェクティブなようです。



肌にシミが増えてしまうと、本当の年齢よりも年上に見られがちなはずです。加齢が進むにつれて、傷の治りも遅くなり、このくらい大丈夫と思っていた日焼けでも致命傷となってしまいますので、十分な日焼け対策が必要でしょう。手軽な日焼け止めや帽子といったもので直接の紫外線を避けると供に、ビタミンCの多い野菜や果物を、今までよりももっと摂っていきましょう。

個人差はあると思いますし、これはあくまで私個人の主観ですが、シワが顔と一体化し、顔の一部になる年齢は大体38歳だと思っています。このくらいの年齢になると、本当に身体の疲れがなかなか取れないことを自覚するようになりますし、目の下に横たわるクマとかほうれい線が顏の中で急激に目たち初めたりもします。38歳になるまでは、肌の調子がすごく落ちていても、適切にケアしてやれば次の日の朝には復活を遂げていたはずになりますが、38歳になった途端、肌が元気になるまでに、おもったより時間がかかるようになってしまい、疲れた状態が続いています。元気になる日がくるのでしょうか。



ビタミンCは美白作用があるということで、レモンを輪切りにして顔にのせ、レモンのパックにするのが一時期流行っていましたがかえってシミの原因を増やしてしまうので、すぐに止めましょう。レモン果皮の成分を肌につけて紫外線に当たると、皮膚が紫外線に敏感に反応してしまいます。シミを改善して、美白する効果をレモンでねらうならば、毎日のご飯で、欠かさず食べるようにしてちょうだい。
年々、年齢を重ねるにつれて肌にハリがなくなってくるように感じるはずです。そんな風に感じたら、保湿を意識したお手入れをしっかり行ない、マッサージクリームなどでセルフマッサージをして、たるみの改善に努めましょう。

それだけでも、全くちがいますので、面倒くさがらず一度試してみることを奨励しています。



いつしか顔にこんなに増えてしまったシワ、なんとかできるものなら、したいはずです。



シワのできる原因はさまざまあれど、つまるところこれは老化現象であり、もう一つは紫外線の影響が、かなり大きいことがわかっています。



シワができるのをなるべく防ぐため、日焼け止めをし、帽子、日傘、あるいはサングラスなど、一年をとおして紫外線対策をし、そこまでしていても日に焼けてしまった場合は、日を置かずに焼けた肌のケアをします。冷やして熱をとり、化粧水や美容液でしっかり保湿、シミの定着を予防して、乾燥を防ぐようにします。こういう予防、ケアを積み重ねることが、結果としてはアンチエイジングになっていきます。


お肌の調子は、肝臓と密接な関係があります。
肝臓は休向ことなく、ご飯や呼吸によって体内に取り込まれたさまざまな物質を代謝・分解し、解毒する働きをしています。
有害な物質を解毒しきれないと、有害物質は全身の血管をとおして体内に回り、お肌にたまると肌荒れやくすみの原因でしょう。肝臓を健康に保つことが、お肌の健康美を高める重要なポイントです。
化粧品で初めて使う商品のものは自分のお肌に打ってつけのものか不明なので、利用するのに少し考える所があります。

店頭でのテスターなどは分かり得ないこともありますからいつもより少し小さいサイズで、割の良いトライアルキットなどがあれば非常に嬉しいです。


関連記事


Copyright (C) 2014 コスメ女子の日記ぶろぐ All Rights Reserved.

TOP
PAGE